Search
  • honeycomb-labo

モノ造りは楽しいのです。


2014.3.29


こんにちは。 スタッフの まつざわ です。 先日のお話なのですが、去年当社がリフォームを施させて頂いた物件の追加工事に行って参りました。 とある一室、一見洋室なのですが、畳の部分がある和室スペースを兼ねたお部屋があり、そのお部屋の窓に障子を施工するという内容です。


本工事当初はカーテンをつける予定だったのです。。。が、センスのあるお客様より『障子って取付できますか?』とのご要望。



我々一同も『それが良い!そうしましょう!』と二つ返事で決定。



それからはどのように既設の窓に障子を取り付けるかを試行錯誤。


金物を使うか??窓枠自体に敷居と鴨居を加工するのか??いやいや、それで美しく仕上がるのか?お世話になっている建具屋さんからも知恵を拝借・・・。笑


通常障子は、敷居と鴨居が溝になっていてそこに障子をはめ込む形なのですが、今回は帯を造作し、その帯を敷居と鴨居の代わりにし、障子本体の方に溝加工を施すという方法にしました。


その帯も既設の窓枠と色を統一し、見事に異物感を無くすことに成功!




施工方法、障子のデザイン、色が決定~。取り付けて参りました!


デザインは非常にシンプルで、かつ存在活を放つとても良いモノになりました。たかが障子と思われる方もいると思われますが、その存在一つでまたお部屋の雰囲気がガラリと変わり、洋室っぽさは残しつつ、和の美も堪能できるという雰囲気がさらに良くなりました。




モノ造りはこれだからやめられないですよね笑



これからもどんどん良いモノを造って、どんどん皆さんにご紹介できたらなと思います。




それでは、また。

6 views

Recent Posts

See All

ミリ単位の苦悩から無限の喜びが。

2014.3.11 こんばんは。 スタッフの まつざわ です。 まだまだ寒い日が続いていますね。 朝起きるのが毎度気合いを入れなければなりません笑 それでも僕らは行くのです。喜んでくださるお客様。一緒に物づくりをする仲間たちのために! さてさて、今僕が担当させていただいている物件がどんどん仕上がって参りました。 写真をアップできないのが残念ですが・・・。笑 仕上げれば仕上がるほどわくわくしてきます

FRP防水

2014.4.26 初めまして、スタッフのオオモリです。 日々現場で施工管理をしております。 今日の現場は大阪市は生野区の古いマンション。 浴室からの水漏れを補修する工事。 お風呂がユニットバスではないので、床の防水をやり直す 事となりました。 一口に防水と言っても様々な種類の防水がありますが 今回は強度があり耐久性にも優れたFRP防水をすることに。 FRP防水とは液状の不飽和ポリエステル樹脂に硬

Copyright honeycomb labo All right reserved.